ENGLISH
トップページ > 製品案内 > 造船・水中ロボット向け > 航海支援装置Ⅱ(見える化装置Ⅱ)

航海支援装置Ⅱ(見える化装置Ⅱ) -燃費管理用-

型式:FENS-PT16

本システムは船室の“表示収録装置”と“中継BOX”、および機関室の“信号変換装置”で構成され、船舶機関に装備された燃料流量の瞬時データとサテライトコンパスから得られるGPSデータならびに動揺データを入力し、漁船航行時の燃料消費量および動揺(縦揺れ・横揺れ)、船速をブリッジにて表示するシステムである。
操作をタッチスクリーンで行えるので、船上での取扱が簡便であり、記録にはSDメモリカードを使用することで外部へのDataの移動を可能にしました。

仕 様
船室内 入力部
1. GPS情報入力 :緯度、経度、時刻等(GPSデータ出力形式はNMEA183)
2. 船体動揺(縦揺れ・横揺れ)
表示部
1. 船速
2. 主機1 機関回転数
3. 主機1 燃料消費瞬時値(小型船用の 場合は、行き-戻り)
4. 主機1 燃料消費量積算値(リセット機能付)
5. 燃料移動・残量表示
6. 縦揺れ :最大振幅と有義振幅、動揺周期
7. 補機燃料消費量
8. 横揺れ :最大振幅と有義振幅、動揺周期
以下、オプション対応
9. 主機2 機関回転数・燃料消費瞬時値・燃料消費量積算値
10. 可変ピッチプロペラ角度(※オプション)
記録部
1. GPS情報(時刻、緯度、経度)、船速(ノット)
2. 主機機関回転数(rpm)
3. 主機燃料消費量(L/h)
4. 主機燃料消費量積算値(L)
5. 縦揺れ
6. 横揺れ
7. 収録時間 :最大30日
8. SDカード差し替え可
その他
1. 船室部用にシーソー型電源SWを設け、機関室部と連動
機関室内 入力部
1. 主機1 機関回転数(パルス)
2. 主機1 燃料流量(パルス,行き)・燃料流量(パルス,戻り)
3. 補機流量(パルス)
以下、オプション対応
4. 主機2 機関回転数(パルス)・燃料流量(パルス,行き)・燃料流量(パルス,戻り)
5. 可変ピッチプロペラ(電圧)