ENGLISH
トップページ > 製品案内 > モータ駆動式 切離し用 船上制御装置

モータ駆動式 切離し用 船上制御装置

型式:MST-10

本音響制御装置は音響式トランスポンダの制御システムをベースに、船上と海中間のあらゆる音響制御をコントロールする目的で開発されたものです。

主な機能は、
A.トランスポンダとの距離測定
B.切離し装置の駆動とそのモニター
C.自船及び水中移動物体の航行支援ナビゲーション
D.各種センサーからのデータ伝送

等であり、海中に設置されたトランスポンダや各種海洋観測機器との音響通信を行うものです。音響交信範囲は10kmと非常に広く、トランスポンダの耐圧性能によっては、水深10,000m迄の設置が可能となります。
本制御装置は多目的LCDを装備し、様々な制御状況を確認できます。また、使用目的によりプログラムカードでのコントロールをすることも出来ます。

仕 様
送信周波数
5kHz~35kHz
送信周波数ステップ
10kHz
送信パルス幅
100msec
送信出力
最大50W
送信コード
プログラム設定
コントロールチャンネル数
1,024ch
受信周波数
5kHz~35kHz
受信周波数ステップ
10kHz
受信感度
最大30μV
受信コード
プログラム設定
同時受信チャンネル数
4ch
基本プログラム
5
プログラム設定方法
ICカード方式
表示
LCD画面表示
インターフェイス
プリンター
RS-232C
アナログ検波出力
電源
AC100V
重量
約12kg
寸法
W430×H230×D350mm
付加機能
L型可