ENGLISH
トップページ > 製品案内 > 精密測距用 船上制御装置

精密測距用 船上制御装置

型式:MOTB-001

本装置は海底の水平地殻変動を高精度で検知することを目的とし、海溝型地震の発生機構解明のため、海洋プレートと陸側プレートの相互作用によって生じる地殻変動をGPS音響結合方式により継続して観測できる装置です。水深6000mに設置した海底局に対する測距を、斜め距離12000m以上観測可能で、主な沈み込み帯の海溝軸付近までを網羅します。また、USB接続による高速通信で、リアルタイムでPCでの波形モニタリングが可能です。SI2コード体系仕様の既存の海底局と互換性があります。

仕 様
送信出力
190dBrelμPa@1m
受信感度
-85dBrelV/μPa
最大測距可能距離
12000m
ヘッダ信号受信・認識
指定された周波数
ヘッダ信号返信・増幅
指定された周波数
送信周波数
19.608~22.739(kHz)
コマンド機能
SI2コード体系
本体容器寸法
約W210×H99×D350mm(突起部を除く)
総重量
空中:約2kg
サンプリング周波数
100kHz・16bit
通信速度
120KB/s
送信周波数
8-12kHz
認識ヘッダ数
4種
同時測距台数
8台