ENGLISH
トップページ > 製品案内 > LBL方式 位置検知装置

LBL方式 位置検知装置

型式:TMR-6011C

本システムはトランスポンダを1ブロック3台の構成で設置し、自船や観測船から吊り下げられた各種海洋観測機器の位置測定用を行うものです。トランスポンダは船上部航法装置から送信される音響信号によって制御されます。
トランスポンダは最大4ブロックまで増設が可能で、それぞれのブロックに3台のトランスポンダとサブナビゲーション用として1台の計4台を組み合わせる事が出来ます。

1.船上装置部
送信チャンネル数
3ch
送信出力
最大50W
受信チャンネル数
4ch
受信感度
25~600μV
電源
AC100V±10%,50/60Hz
重量
約20㎏
寸法
W430×D350×H177
2.トランスポンダ部
送信出力
20W
受信感度
25μV
電源
DC9,15,32
重量
15kg(水中)
寸法
φ85×1,000㎜
使用水深
~6,000m
材質
チタン
切離し方式
モータドライブ式