ENGLISH
トップページ > 製品案内 > SSBL方式 位置検知装置

SSBL方式 位置検知装置

型式:ALS-20**

本システムは制御ユニットとトランスジューサ、及び水中のトランスポンダにより構成されトランスポンダの位置を制御ユニットの画面上に表示するものです。本体画面上には相対位置・距離等を表示することが出来ます。
また、D-GPS 方位・傾斜計を取付け、外部出力にホストCPUを接続することにより、絶対位置(緯度・経度)表示を行うこともできます。

制御ユニット部
方式
SSBL(スーパー・ショート・ベース・ライン)
測定距離
500(m;1mステップ),又は50.0(m;0.1mステップ)
測定深度
150,300(m;1m分解能),又は15.0,30.0(m;0.1m分解能);樹脂,SUS製の順
計測インターバル
5~15(秒;出荷時設定)
最大制御数
6(ch;トランスポンダ数)
送信周波数
19.608~22.739(kHz)
受信周波数
19.231(kHz)
表示方式
自船中心の距離・座標表示
表示レンジ
50,100,250,500,1000(m)等,3~5段階に選択表示(選択製作)
電源
AC100又は110(V)±10%;50~60(Hz) / DC12(V)±10%
重量
約10kg(トランスジューサ含)
寸法
W360×L200×H217
トランスポンダ部(小型タイプ;他各種サイズ有)
受信周波数
19.608~22.739(kHz)
受信感度
150(μV)
応答周波数
19.231(kHz)
応答出力
2(W)
電源
9(V)
使用期間
約2(日);呼出回数依存
重量
空中0.6(kg), 水中0(kg)
*数値は樹脂製
寸法
φ48(Max56)×L297(mm)
使用水深
樹脂製:~150(m)
SUS製:~300(m)